第9回全国道の駅シンポジウム
in幸田 同時開催

logo logo

header_logo_text

株式会社イズミ

プロフィール

現在注目のSDGsに先駆けて、設立当初から自然環境に配慮した自然との共存姿勢を掲げて製品づくりを行って参りました。
・「水処理 事業部」 と 「環境 事業部」の2つの事業部があり、「水処理 事業部」ではろ過装置、「環境 事業部」では防災照明装置を主に、社会に貢献を続けております。
・防災照明において、自治体様(東京都町田市)と共同開発し・共同特許を取得。2013年、無停電LED照明装置「消えないまちだ君」を誕生させました。町田市様と共同でPR活動も行っており、発売から多くの自治体様に選ばれ続け、全国へ導入が進んでおります。
・「消えないまちだ君」導入実績、多数あり!
 →設置/導入済み: 全国 40自治体以上! 約1200台
 →町田市ほか、国土交通省、関東を中心に全国へ

商品紹介

<誕生エピソード>
2011年の東日本大震災では、停電により照明灯が全て消え、夜間の帰宅困難者の避難誘導に大変な苦労が伴いました。この体験による教訓から、停電時にも消えない照明灯を東京都町田市様と㈱イズミが共同開発し・共同特許を取得。
無停電LED照明装置「消えないまちだ君」が誕生しました。

<消えないまちだ君 (防災対応LED照明)>
・災害発生時の安全安心を確保する製品として、町田市と共同開発した夜間停電時でも点灯するLED街灯「消えないまちだ君」 (特許第5378619号)
・「消えないまちだ君」は、停電時にバッテリーにより街灯を点灯させることができます。
誰もが安全に且つ安心して移動できる空間の創出を図るため、電気の供給が止まっても点灯し続ける街灯です。

プロモーションムービー

当日のセミナームービー

(株)イズミ 企業セミナー “LED無停電照明「消えないまちだ君」による、防災力アップ”

東京都町田市様と共同開発した『消えないまちだ君』は、平常時は通常の照明として点灯し、停電時には自動的にバッテリーに切り替わって点灯を維持します。真っ暗にならず安心安全な避難を可能にします。既設照明柱へも設置可能で、既に全国自治体で1200基以上の設置実績があります。
本セミナーでは、デモンストレーションを交えながら、その機能・メリット、実際の設置事例などをご紹介し、道の駅での防災力のアップにどの様に貢献するかを把握して頂きます。
また導入済み自治体のご担当者様にも同席頂き、設置の経緯などお話を伺います。合わせて気になるリチウムイオンバッテリーの寿命や安全性についても説明をさせて頂きます。

お問い合わせ

    企業・団体名
    部署
    役職
    名前
    フリガナ
    メールアドレス
    メールアドレス確認
    お問い合わせ内容

    個人情報の取り扱いについて

    個人情報の取り扱いについては、以下に記載されているプライバシーポリシーを遵守します。

    次の「プライバシーポリシー」に同意いただける場合は、「同意する」にチェックを付け、ご入力内容をご確認ください。

    プライバシーポリシー

    第9回全国「道の駅」シンポジウムin幸田実行委員会(以下「当委員会」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    第1条 個人情報の管理

    当委員会は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    第2条 個人情報の利用目的

    お客さまからお預かりした個人情報は、当委員会からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    第3条 個人情報の第三者への開示・提供の禁止

    当委員会は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

    1. お客さまの同意がある場合
    2. お客さまが希望されるサービスを行なうために当委員会が業務を委託する業者に対して開示する場合
    3. 法令に基づき開示することが必要である場合

    第4条 個人情報の安全対策

    当委員会は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    第5条 ご本人の照会

    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    第6条 法令、規範の遵守と見直し

    当委員会は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    第7条 お問い合わせ

    本サービスにおけるプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記窓口までご連絡ください。

    当委員会の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    第9回全国「道の駅」シンポジウムin幸田実行委員会事務局
    (一社)全国道の駅連絡会 内
    TEL:03-5621-3188  class="br">FAX:03-5621-3153

    当社のプライバシーポリシーをご確認のうえ「同意する」をチェックして送信してください。

    一覧に戻る