実行委員長 挨拶

第9回全国「道の駅」シンポジウムin幸田の開催にあたり実行委員会を代表してご挨拶申し上げます。

初の中部ブロックでの大会開催に向け、中部ブロック道の駅関係者が一丸となって、現地開催の準備を進めてまいりましたが、依然としてコロナ禍の収束の見通しが立たない状況が続いていることから、実行委員会において第9回全国「道の駅」シンポジウムは、オンラインにて開催させていただくことと決定いたしました。

平常時であれば、全国の「道の駅」関係者の皆様を秋の幸田町にお迎えして、幸田町きっての特産物「筆柿」、中部ブロック道の駅のおすすめの品を楽しみながら、全国の道の駅が抱える課題や、それに対する様々な取り組みと成果、さらに全国の道の駅が持続的に成長していくために必要なこと等を直に共有していただくことを切に望んでおりましたが、こうした厳しい状況下であり、シンポジウムはオンライン開催とさせていただきますが、そのメリットを最大限活用することで、対面での大会に劣らぬ情報発信・情報交換の場を提供いたしたいと考えております。

全国「道の駅」シンポジウムの初のオンライン開催を成功に導くことができますよう、皆様の奮ってのオンラインでのご参加とともに、企業関係の皆様におかれましては、オンライン展示会、道の駅ニーズへのご提案につきましてのご協力を心よりお願い申し上げる次第です。

なお、オンライン開催が決定されて間もないことから、予定が若干変更となることも予想されます。計画の修正が行われた場合には、逐次、ホームページ等でお知らせいたしますので、ご確認をお願いいたします。

オンラインであっても参加してよかったと思える大会を目指し、実行委員一同準備を進めてまいりますので、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

全国「道の駅」シンポジウムin幸田
実行委員会 委員長
幸田町長 成瀬 敦